加速度的に混迷を増す恋愛。 ダーリン、彼、彼氏の間で揺れる日記 『らぶろぐ』第二章
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最初はいい人だけど、異性ではないと思ってた
うちの近所まで来てくれた彼、ケイさん

なんでこうなったんだろう・・


3月7日


どうしても逢いたい


その一言であたしも逢いたくなった
急遽逢うことになって、迎えに来てもらった
男の人に車でお迎えしてもらうのって初めて

どこか行きたい所あります?
とりあえずドライブ?
いいですね!

少しドライブして、あたしの地元の宇都宮に行きたいと言ったので
四号線を北上

運転しながら彼はあたしの手を握ってきた

手ちっちゃいね
やなんです自分の手!かわいくない!
いやいやほんとカワイイ
カワイイのは手だけですかー!?
いや、全部カワイイ

車の中で沢山話をした
ダーリンのこと、大好きな彼の事
少し泣きそうになった

あたしの頭を撫でながらケイさんは
ちぃは本当にいい子だね
そう言った


あ、あそこのラブホお気に入りなんです♪
へー!綺麗なとこだね
ここの二号店が新規オープンしたらしいですよ
じゃあ見に行こう!


結局二人でホテルに入って休憩
ベッドに横になって映画を観ながら、自分の気持ちを伝えた

多分いま、自分は寂しくてそれで彼とケイさんをどこか重ねてるだけなんです
それってケイさんにすごく失礼なことだと思うし、でもちぃは今日こうやって色々話してみて
ケイさんのこと、大切に思えてきました


ケイさんを見つめながら思ってた言葉がつい口から出た

いま、すごくキスがしたい・・です

すごく真剣な顔のケイさんが目の前に迫ってきた
あたしの手首をつかんでベッドに押し付ける

少し強引なキス

抵抗する気なんて無い
だってしたかった

ごめん・・嫌いになった?
あ・・いえ・・ケイさんのこと好きになっちゃうから困る
好きになったらダメなの?俺はちぃのこと好きだよ
そう言ってもらえるのは嬉しいんですが・・
ちぃが俺のこと迷惑だって思うなら、ちぃを苦しめるのは嫌だからはっきり言って
ちぃもケイさんのことは好きですよ・・でも・・
とにかく、俺は好きだからそれでいいんじゃない?

そのままケイさんに腕の中で横になった
それから少しして

ねーちぃ。これ着て~♪絶対カワイイから
え!?このメイド服ならいいけどブルマーは無理!!!ってオーダーしてるし!!
ね、着て!

ケイさんのおねだりに負けてコスプレ、しかもブルマー
死ぬほど恥ずかしい・・・

もう脱いでいいですか!?もうちぃお風呂はいるー
お風呂入りたいなら先に言わなきゃ!
じゃ、露天風呂だし一緒に入ります?
いいの!?

露天風呂に入ってまったりしながらまた沢山話をした

俺ローションすき
マッサージします?

マットに寝てもらってマッサージ

パイズリしてほしいな
エッチ!!

といいつつも断れない性格なのか、仰せのままに
それからは、大きくなったケイさん自身をマッサージ
男の人の感じてる顔ってなんて興奮するんだろうと思いながら
口に含んで味わう

イっちゃいます~
と上体を起こしながら言うケイさんを尻目に益々早くする
もう・・ダメです・・イキます・・

生温かい液体の感覚が口の中に広がった

のぼせ気味のあたしとケイさんはテラスに出て涼んだ
最近ダーリンがエッチをしてくれないこと
ダーリンがあたしのこと愛してるのかわからなくて不安なこと
色々話した

すごく、話しやすい人だと思った

時間も遅いのでホテルを出てごはんを食べて家まで送ってもらった

じゃあねって車から降りる前に、ケイさんは今度は優しくキスしてくれた

ちぃが俺に飽きる前に俺が先に飽きたい

そう言った。
ケイさんといると楽しい

最初、彼に似てるのかと思ったけど
本当は自分に似てるんだと思った

また逢いたいと思いながら、ダーリンの待つ家に帰った
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。