加速度的に混迷を増す恋愛。 ダーリン、彼、彼氏の間で揺れる日記 『らぶろぐ』第二章
らぶろぐ第二章-three berry ice cream-
はじめに
このブログは、ダーリンと彼の間で迷う恋愛を書いたらぶろぐの続編です
少しアダルトな表現があります。不快に思われる方や18歳未満の方はご遠慮ください
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最初はいい人だけど、異性ではないと思ってた
うちの近所まで来てくれた彼、ケイさん

なんでこうなったんだろう・・


3月7日


どうしても逢いたい


その一言であたしも逢いたくなった
急遽逢うことになって、迎えに来てもらった
男の人に車でお迎えしてもらうのって初めて

どこか行きたい所あります?
とりあえずドライブ?
いいですね!

少しドライブして、あたしの地元の宇都宮に行きたいと言ったので
四号線を北上

運転しながら彼はあたしの手を握ってきた

手ちっちゃいね
やなんです自分の手!かわいくない!
いやいやほんとカワイイ
カワイイのは手だけですかー!?
いや、全部カワイイ

車の中で沢山話をした
ダーリンのこと、大好きな彼の事
少し泣きそうになった

あたしの頭を撫でながらケイさんは
ちぃは本当にいい子だね
そう言った


あ、あそこのラブホお気に入りなんです♪
へー!綺麗なとこだね
ここの二号店が新規オープンしたらしいですよ
じゃあ見に行こう!


結局二人でホテルに入って休憩
ベッドに横になって映画を観ながら、自分の気持ちを伝えた

多分いま、自分は寂しくてそれで彼とケイさんをどこか重ねてるだけなんです
それってケイさんにすごく失礼なことだと思うし、でもちぃは今日こうやって色々話してみて
ケイさんのこと、大切に思えてきました


ケイさんを見つめながら思ってた言葉がつい口から出た

いま、すごくキスがしたい・・です

すごく真剣な顔のケイさんが目の前に迫ってきた
あたしの手首をつかんでベッドに押し付ける

少し強引なキス

抵抗する気なんて無い
だってしたかった

ごめん・・嫌いになった?
あ・・いえ・・ケイさんのこと好きになっちゃうから困る
好きになったらダメなの?俺はちぃのこと好きだよ
そう言ってもらえるのは嬉しいんですが・・
ちぃが俺のこと迷惑だって思うなら、ちぃを苦しめるのは嫌だからはっきり言って
ちぃもケイさんのことは好きですよ・・でも・・
とにかく、俺は好きだからそれでいいんじゃない?

そのままケイさんに腕の中で横になった
それから少しして

ねーちぃ。これ着て~♪絶対カワイイから
え!?このメイド服ならいいけどブルマーは無理!!!ってオーダーしてるし!!
ね、着て!

ケイさんのおねだりに負けてコスプレ、しかもブルマー
死ぬほど恥ずかしい・・・

もう脱いでいいですか!?もうちぃお風呂はいるー
お風呂入りたいなら先に言わなきゃ!
じゃ、露天風呂だし一緒に入ります?
いいの!?

露天風呂に入ってまったりしながらまた沢山話をした

俺ローションすき
マッサージします?

マットに寝てもらってマッサージ

パイズリしてほしいな
エッチ!!

といいつつも断れない性格なのか、仰せのままに
それからは、大きくなったケイさん自身をマッサージ
男の人の感じてる顔ってなんて興奮するんだろうと思いながら
口に含んで味わう

イっちゃいます~
と上体を起こしながら言うケイさんを尻目に益々早くする
もう・・ダメです・・イキます・・

生温かい液体の感覚が口の中に広がった

のぼせ気味のあたしとケイさんはテラスに出て涼んだ
最近ダーリンがエッチをしてくれないこと
ダーリンがあたしのこと愛してるのかわからなくて不安なこと
色々話した

すごく、話しやすい人だと思った

時間も遅いのでホテルを出てごはんを食べて家まで送ってもらった

じゃあねって車から降りる前に、ケイさんは今度は優しくキスしてくれた

ちぃが俺に飽きる前に俺が先に飽きたい

そう言った。
ケイさんといると楽しい

最初、彼に似てるのかと思ったけど
本当は自分に似てるんだと思った

また逢いたいと思いながら、ダーリンの待つ家に帰った
スポンサーサイト
朝・・というよりも昼すぎに起きてダーリンを見る
ダーリンは寝たフリ
わかるよそりゃあ。約一年一緒に住んでるんだよ?

おきて・・話そう
うん
ダーリンはこれからどうしたいの?ちぃは別れたいと思ってる
俺は別れたくないよ。今もこれからも俺以上ちぃを愛せるやつはいないと思ってる

ダーリンの口からアイシテルって言葉を久しぶりに聞いた

そういってもらえるのはすごく嬉しいけど、それでもちぃはやっぱり彼の事が一番大切なんだ。
これからも一緒にダーリンと仲良くやっていく自信もないし
いま一緒にいることがダーリンにとって苦痛だと思うし
一度失った信用を取り戻すのは容易くないのわかってるでしょ?
ダーリンが昔ちぃにしたこと、今でもちぃは許せないでいるもん。
これは少し違うと思うけど、昨日だって壁殴ったじゃん。ちぃの腕痛くしたじゃん
そういうことしないって昔約束したのに・・

それは俺も昨日は興奮してた。本当にごめん。
俺は本当にこれからの人生でちぃ以上誰かを愛せないよ・・
だから別れたくない


きっとダーリンのあたしに対する気持ちは
あたしが彼に想ってる気持ちと一緒なのかな・・

もうね、ダーリンのことを異性としてというか大切な家族の一員として見てるの
だからってそれが言い訳とか別れる理由になるわけじゃないけど・・

俺が傷ついたりする分にはいいから、俺と一緒にいて俺の所へ帰ってきて欲しい
じゃあちぃが一緒にいると傷つくから別れようよ
それを言われると何もいえないんだけど・・俺は別れたくない

話し合いというよりも迷路に迷い込んだような気持ちになった

・・今回のことは、ダーリンにとってすごく衝撃的なことだと思うし
ダーリンの中でもすぐには答えって出ないと思うの
だから、ダーリンが好きなようにして
ちぃが逃げてるみたいだけど、ちぃがダーリンを傷つけたのは事実だから
ダーリンに全て任せるよ。ダーリンが思うようにしてみて
ただ、ちぃはこれからもずっと彼の事を想うと思うし
他の男の人の友達とも遊ぶだろうし、車で送ってもらうことだってあると思う
そういうとき、嘘はつかないよ?耐えられる?

うん・・耐えられるかは別として、俺のところに帰ってきてくれるのが嬉しいし安心するから


おなか・・すかない?
すいた
なんか食べる?
いつもの?

二人の間での"いつもの"は肉まんとピザまん
二人でいつも半分こして食べる

じゃセブン?
ローソン?
あ!ファミマのポテト食べたい。っていうかお夕飯どうする?
じゃあ買い物行く?
じゃお化粧する~

一緒にお夕飯のお買い物に行って、いつもと変わりない会話をする
いつもと変わりなくあたしが運転して、いつもと変わりなく助手席はダーリン
いつもと変わりなく・・・

それが良かったのか悪かったのかわからないけど・・

最近は滅多にしてくれなくなった腕枕をしてくれるダーリン
髪を撫でるのもおねだりしないとしてくれなかったのに。
あたしが眠るまでずぅっと髪を撫でてくれてた

なんだろう、しっくりくるベッド
シングルサイズで狭いはずなのに・・
3月9日


ねぇ・・俺に隠し事ある?

寝ていたあたしを起こしてダーリンはそう言った
心臓が口からでるんじゃないかと思うくらい早鐘を打つ

ん~ないよぉ・・
精一杯寝ぼけた声でそう答える

ちょっと起きて
ん・・・
起きて。これ見て

あたしのらぶろぐだった
彼の家に行ったあの日の記事

これに書いてあること本当なの?
ちょっと待って、今起きるから
ちゃんと説明して
・・・本当だよ
俺以外の男と?
うん・・
はぁ?ふざけんなよ!!ちぃは俺と付き合ってるんだよ!?
うん・・
ふざけんなよ・・俺何だったんだよ・・
俺と一緒にいて、それでもその男の事考えてたりしてたんだろ
俺の気持ち考えたことある?
悪いことしたって思ってないわけ?

悪いことをしたとは思ってないけど、申し訳ないとは思ってるよ
ダーリンには申し訳ないけど、今でもすごく好きなの・・
大切な人なの・・

名前なんていうんだよ
何で?知る必要ある?
はぁ?携帯かせよ

ダーリンに起こされて、話し合いを始めてから数時間
初めて涙が出た

お願い・・本当やめて・・ほんとに大切な人なの・・
アドレスも番号も消せよ
消してもいいけど、全部覚えてるから意味ないと思うよ
今はそいつとはどうなの?
何もないよ・・メールもこないし、ブログ読んだと思うけど
彼、彼女のところにいったの。彼女の所へ行って返事ないの
それが答えだと思わない?ちぃは一時の気の迷いで
体よく性欲処理のお相手をさせられたんだよ多分・・


自分で今まで認めたくなかったこと
きっと真実

俺、ちぃのこと心底愛してるんだよ・・こうなった今でも
ちぃしか愛せないんだよ・・

ダーリンのそういうとこが嫌なの!ちぃじゃなくてもいいでしょ?
ちぃはダーリンの目を盗んで他の男と会ってエッチしてたんだよ!?
そんな裏切り行為をしておいて、今後今までと同じように付き合っていける!?
冷静になって考えてよ。もう別れよう・・

俺は別れる気ないから
だから、そういう女々しいとこが嫌いなの!
なんでちぃが他の男に惹かれたかわかんないの!?
ダーリンが頼りなくて、ちっとも安心できないから!!
いっつも口だけで、何もしようとしないから!
もう付き合っていけないよ・・ほんと別れようよ・・

ちぃの気持ちはわかったけど、俺にはちぃしかいないから・・
じゃあちぃの別れたいって気持ちだけは知ってて

あたしはベッド、ダーリンはコタツ
いつも二人で寝るベッド
あたし一人で寝た
夜が明けなければいいと思った
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。